かたくりかたこりかたつむり

やっぱり誤字脱字は氷山の一角

ビカムヒューマンしないマンのDBH考・実存主義と自由意志編(2/2)

こちらの記事の続きです katakurikatakori.hatenablog.com

ビカムヒューマンしないマンのDBH考・実存主義と自由意志編 (1/2)

まえがき どうもこんにちは、ビカムヒューマンしないマンを自称し、今日も元気に斧を振り回している私です、お元気でしょうか。 私がこのゲームに対してキレ散らかすに至った理由は、有り体に言うと神(DBHの世界観の擬人化)との価値観の不一致なんですが、…

ビカムヒューマンしないマンのDBH考・共感編(草稿)~エモさですべては解決できるか~

これは、みんな大好きシネマティックADVのDetroit: Become Human(以下DBH)が好きだけどモヤモヤしてキレ散らかしてるオタクの文章だよ。

Who / Modeselektor 和訳

Who Written by Gernot Bronsert, Sebastian Szary & TOMMY CASH 勉強すれば仕事に就けるなんて誰が言った? 学校で授業を受けるなんて誰が言った? 仕事をすれば金が稼げるなんて誰が言った? ローンがお前を救うなんて誰が言った? 金ですべてまかなえるな…

ビカムヒューマンしないマン、その矛盾に苦虫を噛み潰したような顔をする

※ネタバレはないと思う。多分。 前置き 風邪を引きましてね。 プレイしましたよ、『Detroit: Become Human』。 風邪を引いたら温かくしてゲームをするのが一番だとプラトンも言っていた気がする。 普段プレイする洋ゲーはインディーズがメインで、いわゆるAA…

Killer/ Adamski feat. Seal 歌詞和訳

DJ&プロデューサーのアダムスキーとヴォーカルのシールによる、90年代イギリスのヒット曲。 こちらはオリジナル。 こちらはピート・トングとヘリテイジ・オーケストラによるバージョン。 Killer (written by Adam Paul Tinley / Henry Olusegun Adeola Samu…

ハム子(推しの人)のこと

局所的にちょっと荒れてたので覚書として。

Our Moment (OP Ver.)

Our Moment (OP Ver.) どのくらい経つだろう 夢じゃないといいな 調子いいんじゃない リラックスの時間だ 笑顔がどうしても見たかったんだ しばらく見せてくれなかったね だから心を解き放って あの頃を思い出して 僕らがどんなふうに笑って冗談を言ってたか…

真木よう子コミケ参加問題について あくまで個人的な感情の供養

「真木よう子コミケ参加問題」は、思わぬ形に収束しようとしている。 正直、色々な側面がありすぎて、一体何を言えばいいんだろうと思う。でも、私は自分の考えをまとめるのに大分時間が掛かる質らしく、議論らしい議論はもうすでに他の人達がやっていたし、…

立命館pixiv論文問題についての雑感まとめ

1 はじめに すでに界隈では過去のことになりつつありますが、2017年5月下旬に、立命館大学の院生によるpixiv小説を使用した論文事件というものがありました。その騒動から1ヶ月以上経ちますが、学会、大学、pixivからの音沙汰はありません。 その間、個人的…

真IVF皆殺しルート考察 人を喰らう人の形をした何か

※皆殺しルートのネタバレあり 真・女神転生IV FINALを、絆ルートに続き、皆殺しルートもクリア。展開としては好きな部類でしたが、絆ルートよりも疑問に思う部分も大きかった。皆殺しに至る主人公・ナナシの動機、心境が謎なんです。 ある選択の結果、ナナシ…

Björk / Pleasure Is All Mine 和訳

Pleasure Is All Mine 私こそありがとう 寛大な人間になることは 何よりも強い姿勢 私こそありがとう しまいには解き放って 私を守る 漂う私たち 誰よりも与える人 私こそありがとう 私たちのような女は 誰よりも強くなる 宿主のように 迷ったら与えるの 迷…

Björk / Earth Intruders 和訳

Earth Intruders 私たちは地球への侵入者 地球への侵入者 木の枝を手に泥にまみれて 大混乱! 大虐殺! 侵入者がやって来た 私たちは落下傘兵 狙撃手たちの大暴走が ブードゥーからまっしぐら 足を踏み鳴らして 行進して 疑り深い人たちを粉々にして土へ還す…

真IV新規悪魔絵の異質感について考えてみる

イラストについてのお話を。 真IVでは、キャラクターデザイナーが変わっただけでなく、ゲストイラストレーターによる新規悪魔が色々と物議を醸しました。まあ、金子悪魔じゃなきゃダメとか、クリーチャー云々とかは、ひとまず横に置いておくとして。私は真II…

デジタルデビルサーガ アバタール・チューナー サントラ未収録曲配布ページ

メモ。アバチュのヒーホークイズ等の曲の無料ダウンロードページ(公式)。MP3ファイルのみダウンロードできます。 この曲、サントラに入ってないんですよね。もったいないことに。 http://web.archive.org/web/20061206085057/http://www.5pb.jp/records/wo…

『ペルソナ3』が『ペルソナ~トリニティ・ソウル~』の「原案」な理由

授業であるキーワードを知ってからというもの常々思っていたことがあるのですが、ペルソナ~トリニティ・ソウル~(以下トリニティ・ソウル)は原案となったペルソナ3を背景として作られ、そして読み解く性質のものではないのかということです。そのキーワー…

「PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth」DVD見ました

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(完全生産限定版) [Blu-ray]アニプレックス 2014-05-14by G-Tools 何故かセルよりレンタルの方が解禁日が早かったので、借りて見てみました。 P3Mについては祭の喧騒から一歩離れて、劇場版『ペルソナ3』感想に書いた通り…

真・女神転生 IV オリジナル・サウンドトラック レビュー

真・女神転生 IV オリジナル・サウンドトラックV.A サウンドトラック ハピネット 2014-02-25by G-Tools 会社のゴタゴタのせいか、待てど暮らせど発売されなかったオリジナルサントラ。よかった……色々と……。 ハードが3DSだったので、こうしてサントラとして聴…

真・女神転生IV ワールドアナライズ レビュー

真・女神転生IV ワールドアナライズポストメディア編集部 一迅社 2014-02-28by G-Tools 考察本の『ワールドアナライズ』です。まず始めに言っておくと、「ファンの考察の方がよっぽど深い!」です。もっとも、『ペルソナ[P3×P4]ワールドアナライズ』(レビュ…

祭の喧騒から一歩離れて、劇場版『ペルソナ3』感想

気付いたら少数派です、どうも。 劇場版『ペルソナ3』(以下P3M)を見に行ってきました。しばらくのうちは、どう評価すべきか困っていましたし、今も多少困惑気味です。この心持ちを例えるなら、学芸会の劇にクオリティを求めてしまって冷めている、場違いな…

More Than One Heart和訳

More Than One Heart 歌:川村ゆみ 歌詞:Benjamin Franklin 作曲・編曲:目黒将司 Like a song of spring Loud and clear Ringing in my ears The beating of my heart But whatever it said I'd always joke that this winter's made For a lifetime Heard…

真・女神転生IV 感想

真・女神転生IVアトラス 2013-05-23by G-Tools 真4をクリアしてからもう1ヶ月が経っていました。早いものです。それで、どうだった? と訊かれると、その実困ってしまいます。文字通り寝る間も惜しんでプレイしたし、間違いなく楽しかったんですが。 最近分…

PERSONA MUSIC FES 2013~in日本武道館 ちょこっと感想

PERSONA MUSIC FES 2013に行って来ました。全体の流れは以下の記事で把握出来ます。 「PERSONA MUSIC FES 2013~in日本武道館」をレポート。熱狂のステージに「来年はドーム!」の声も 本番前の物販でかなりやり遂げた感が漂っていましたが(笑)本番も楽し…

真4考察用メモ

備忘録。ネタバレ注意。

真4クリア直後雑感メモ

ご無沙汰しております。真4やってました。楽しかったです。 全ルートをクリアしたので、ひとまずクリア直後雑感をメモ。 ちゃんとした文や考察はまた後ほど。 ネタバレ注意。

P4Aからデビサバ2からアトラスへ

4月からアニメ『デビルサバイバー2』が始まりましたね。普段はTwitterで検索をかけることが多いのですが、そこではデビサバ2が「ペルソナに似てる」という声がちらほら見られるようになりました。死に顔動画はマヨナカテレビを彷彿とさせますし、召喚もしま…

リメイク版ペルソナ2罰 クリア後感想

ペルソナ2 罰アトラス 2012-05-17by G-Tools 罰クリアしました! 一応単体で完結してはいますが罪と合わせての前後編なので、大まかなプレイの感触は前作の罪の感想と共通しています。罰の感想はこちら。 罰のストーリーをクリアし終わって感じたのは、罪で…

劇場版『ペルソナ3』 第一章の詳細が公開

久しぶりに劇場版ペルソナ3のニュースです。主人公の名前、新キービジュアル、新PVが公開され、第一章の公開日、スタッフ・キャストの詳細が明らかになりました。 第一章のタイトルは「Spring of Birth」。公開日は2013年秋です。そして劇場版主人公の名前は…

Pシリーズについて、あんまり深く考えないことにした

ここ1年くらい真面目にPシリーズ作品(P3・P4)について考えることが多かったのが、最近になって収まって来ました。私がプレイしてからの時間経過や、作品のリリースが落ち着いたせいもあるだろうし、何よりちょっとバカらしいので、もう考えることはおしま…

Björk / Moon 和訳

Moon As the lukewarm hands of the gods Came down and gently picked my adrenaline pearls They placed them in their mouths And rinsed all of the fear out Nourished them with their saliva Rested As if the healthiest past-time Is being in life…